問2.日々我れ

すきなことをかく

老いの

-妹

今日は祖母の誕生日で、叔母の家でお祝いした。先日誕生日を迎えた引き算の祖母は父方で、こちらは母方である。79歳をむかえた祖母は車いすに乗っている。

その小さな誕生会の帰りに母がエプロンを着たままだったので、妹にそのことを告げると、「わたしがカーディガンを着ているからだよ」と返ってきた。そのことがどのように母のエプロンにつながるのかわからなかったのだが、妹はさらに続けて

「私が上着を着ずに出かけて寒いって言ったから、お母さんが着てたカーディガンをくれて『お母さんはエプロンを着るから大丈夫』って言ってたんだけど、ちょっと違うなって思った」

と答えた。

妹は祖母のために誕生日ケーキを作ったのだけど、それを食べていると祖母は車いすに座ったまま上体がどんどん左側にかしいでしまって、私は母に再三元に戻すように言われるのだけど、気がついたらまた祖母は頭から左側に傾いていたのだった。そのケーキをテーブルに出したとき、せっかくのお祝いだからと母や妹が写真を撮ろうとするのだけど、祖母は震える手で顔を隠しながら笑いのツボに入ってしまい、声も出さずに爆笑するので、その代わりにみんなが声をあげて笑うのだった。

 

atuihiga tudukanakutemo okaradani okiotukete chihoutosiyori (c)Imada_Natsuki