問2.日々我れ

すきなことをかく

打ちのめされた

少し書いてたんだけど停電しちゃった。

依頼文と命令文のはざまのお願い文なるものについて考えてたんだけど停電しちゃった。

ブレーカーはある一室の壁の天井近くに設置されてて、なかなか手が届かないにも関わらず、それをあげるのは背の低い自分なんだ。だからいつも時間がかかっちゃう。場所もわかってるのにね。

でもこのことをいつか笑える日がくるのかな、アンペアをあげるまでブレーカーは落ちるのをやめないかもね。ほらまた停電しちゃった。

atuihiga tudukanakutemo okaradani okiotukete chihoutosiyori (c)Imada_Natsuki