問2.日々我れ

すきなことをかく

第0回短歌の目・2月――ふたりでいてもさむい、さむいね

旧記事タイトル・今月のお題 - はてな題詠「短歌の目」


今月のお題 - はてな題詠「短歌の目」

短歌企画、参加させていただきます!

1.白

白すぎて消えずに残ってしまいそう だからキリンになってその息

2.チョコ

チョキかパーだけしかださない君が好き スカート揺れて「チヨコレイト」

3.雪

氷河期が来たので明日は常夏の海も凍れり雪かきわけよ

4.あなた

口ずさむしあわせ探すその代わり 噫山のあなたの空遠く

山のあなたカール・ブッセ/上田敏

山のあなた 詩歌紹介

5.板

 黒板の隅に小さく書いてある 二階のトイレ三回ノック

6.瓜

「瓜をほらかわいくすればいいじゃない?」「それってネイル?だったら爪ね」

7.外

外はほら寒いし風も吹いてるし手袋ないし肉まんあるし

8.夜

隣人の猫は出かけた夜はふける か弱く細くないている壁

9.おでん

眠れずに動画漁りをしてたから電車がおでん連呼してゆく


おでんうでんおどん - YouTube

10.卒業

 校長は長い話をするだろう 終われば僕は卒業である

 

短歌企画ありがとうございます! 

題詠blogより少し(というかだいぶ)遊んでみました。参加者たくさんだといいな。

またよろしければ、スターは引用スターでお願いいたします!

 

atuihiga tudukanakutemo okaradani okiotukete chihoutosiyori (c)Imada_Natsuki