問2.日々我れ

すきなことをかく

第8回短歌の目・10月――聴きとれる音

tankanome.hateblo.jp

今月もよろしくお願い申し上げます。

1. 上様
お呼び出し申し上げます戸上様 お連れ様とは恋人でした

2.まれ
人々に踏まれ謗られ蔑まれ満月を待つガムだったもの

3.ピアノ
溶け出した蒼いピアノが足元にたまる民主主義との日没*1

4.星座
右にみっつ左によっつあけられた穴をつないで星座に命ず

5.々
混乱を覚えた羽虫は耳元で踊り字みたいにループしている

6.G
| Cシー | Gジー | Amエー マイナー | Emイー マイナー | Fエフ | Cシー | Fエフ | G | ジー…(ヨハネのギター途切れて)

7.眠
子守唄聴かせる母の声低く眠れば塩を買いに出される

8.紫
紫の作り方ならゆかりちゃん上手よ赤が少し多めで

9. ひたひた
ひたひたのぶどうジュースがゆれている  触れさせなかった白のブラウス

10.【枕詞】秋の田の
秋の田の頭を垂れし稲穂らは神宿しつつ何を祈らむ

*1:革命歌作詞家に凭りかかられてすこしづつ液化してゆくピアノ 塚本邦雄 より

atuihiga tudukanakutemo okaradani okiotukete chihoutosiyori (c)Imada_Natsuki