問2.日々我れ

すきなことをかく

上司について

最近英語の聞き取りをしていて、その教材を使うのは一年ぶりだから、4/28や5/12とかかれた付箋がそこかしこに貼ってある。ちなみに去年は全体の10分の1ぐらいしか進まなかった。

聞き取りを再開したのは、最近なぜか英単語がやたら耳に入ってくるからで、(私は耳が良くないから聞き取りが苦手だけど)いまだったらいけるかもしれない、とおもったのである。

というわけで無印良品のメモ帳200枚85円に聞き取りを書きなぐっていると、横から妹が「勉強?」「うん」「なんの?」「英語」「すごいね」「そうかな」

「だってさ、『無能な上司について』?なにそれ。ひどくない?」

そう言われて私は自分が聞き取っていた文章をようやく認識する。

「彼のやり方はやや独特なところがあります」

「上司は問題を抱えています」

「あの役立たずのクソッタレ!」

「A:今度の上司馬鹿なのよね。B:ああこないだ会ったよ。頭悪そうだよな」

確かに上司の涙もちょちょぎれんばかりであろう。

ちなみにこのセクションの前のセクションは「休暇・休息を乞う」「有能な上司について」、後ろのセクションは「ダメな新人について」「遅刻した」となっております。

 

atuihiga tudukanakutemo okaradani okiotukete chihoutosiyori (c)Imada_Natsuki