問2.日々我れ

すきなことをかく

第10回短歌の目・12月――ひとり、ひとりとHappy Holiday

tankanome.hateblo.jp

 

最後もゆるり、よろしくお願いします。

 

1. ファー

藍色のベルベット生地やわらかく撫でまわすのも許すのファービー

2. 密

クリスマス・カクタスは吐くその昔密封された世界の息を

3. LED

永遠に不滅です、との宣言をあまねく照らすLED灯

4. グレーゾーン

ゼブラゾーンすり減ってゆきそのあわいグレーゾーンへとほころびてゆく

5. くま

くまがすき、(間違えないで、白黒のよく似たそれにはあくまが宿る)

6. 石

死ぬであろう日付が書かれたクオバディス 石と呼ばれた男が抱きぬ

7. イエス

背の低い少女は祈るロザリオの硬さに声なきイエスを信じ

8. 鐘

鐘の音が遅れつつある秒針をひそかにふくみ寄り添うように

9. 氷

くるしみもとけてゆくのねあたたかい口もと氷一粒つめて

10.【枕詞】降る雪の

降る雪の消ゆるガラスの冷たさの先横たわるDiorのひと

atuihiga tudukanakutemo okaradani okiotukete chihoutosiyori (c)Imada_Natsuki